レスポンシブレイアウトの作り方

このページはただ今作成中です

進化するウェブコーディング

従来、レスポンシブレイアウトを設計する方法は、初期の頃ですとHTMLのtable タグを使用していました。w3cの考え方ではページ構造と、その装飾方法をHTML(ハイパーテキストマークアップランゲージ)とCSS(カスケーディングスタイルシート)のそれぞれに分けることにしました。

そのCSSも今やヴァージョンがVer3となり、過激に進化しています。

HTMLもヴァージョンアップしてVer5